なぜ、関節に痛みや不調が出るのでしょうか?

それは関節を支えている筋肉のアンバランスが原因で、

【関節が正常な動きができなくなる】ことで起こっています。

 

例えば、膝の不調。

膝を伸ばす筋肉(大腿四頭筋)と曲げる筋肉(ハムストリングス)があります。

ハムストリングスは内・外に分かれていて、膝をねじる動きをします。

内側が弱くなると膝が外側にねじれやすくなります。

このように、どこかが弱くなると、どこかが過剰に働き出し正しい動きをできなくしています。

それがより関節にストレスを与え、更に筋力低下を加速させ不調が出てしまいます。

 

痛みは、安静にしていれば落ち着いてきます。

コリなどの不調は、マッサージなどで固くなっている筋肉(過剰に働いている筋肉)を

ほぐしてもらえば楽になります。

ですが、弱っている筋力は戻っていないので何度も同じ箇所に不調が出てしまうんです。

仕事も体も一緒ですよね(笑)誰かがサボると誰かが余計に仕事をしなければいけません。

働き過ぎている筋肉に休息を与えることも大切ですが、弱っている筋肉を働くようにしなければ

同じことの繰り返しで根本改善にはなりません。

 

少しややこしくなったので要約すると、

関節の不調には必ず【働きが弱い筋肉】と【働き過ぎている筋肉(痛い箇所)】がある

【働きが弱い筋肉】を働くようにしないと同じ不調を繰り返す

この二点です。

 

当店の施術は、働きが弱い筋肉に対し体操を行い、しっかりと刺激してあげることで

過剰に働いている筋肉の負担を減らし(負担が減ると筋肉は緩んでいきます)

関節のバランスを整え、正しい関節の動きへと導き痛みや不調を改善していきます

一緒に関節に不調が無い素敵な未来を目指しましょう(*^_^*)